ケース1 〜外壁の修繕工事〜

札幌市中央区 木造 2階建共同住宅

建築年数も25年近くなり、外壁の劣化でタイルが剥離し、危険な状態になりましたので、 壁面のタイルを剥がし、モルタル下地全面樹脂モルタル塗り工事を行いました。

修繕前:外壁のタイルの一部が剥がれ落ち、危険な状態

工事中

修繕後:全面モルタル塗りで、外壁リフレッシュ!

▲戻る